色々なカタチのビーズ

本格的なビーズアクセサリー作りの前に工具セットを用意しましょう

ペンチとはさみ

特別な道具が無くても簡単なものなら家にある文房具などで作ることが出来ますが、本格的な作品を作るつもりなら専用の工具セットを用意しておくことをお勧めします。ビーズアクセサリーに使用する工具としては、以下のようなものがあります。まず必携なのが「やっとこ」です。一般の人にはあまり聞きなれないかもしれませんが、ビーズに通したワイヤーを曲げたり丸環を潰したりする際に必要になります。平やっとこと丸やっとこの2種類が主に使用されて、平やっとこは挟んだものが滑りにくく力を加えやすいので、主に金具を固定したり潰したりする際に使います。一方の丸やっとこは先が細くなっているので細かくワイヤーを曲げるのに適しています。そしてワイヤーを切る際に必要になるのがニッパーです。ハサミより硬いものを切りやすいですし、刃先が小さいので細かい部分も切る事が出来ます。ワイヤーでアクセサリーを作る場合にはこの3種類があれば間に合いますが、テグスを使用する場合には目打ちやビーズ針も用意しておきましょう。こうした工具類は単体で購入する事も出来ますが、工具セットとしてまとめて市販されている製品もあります。工具セットはホビー材料の専門通販で購入できて、単体で購入するより場合よりも安価で購入出来るので、初心者の方にも最適です。セットの内容は製品によって異なるので、説明をよく確認して好みのものを選ぶようにしましょう。

ビーズアクセサリー作りに欠かせない工具セット

ハンドメイドでビーズのアクセサリーを作りたい方は、まず専用の工具を準備するようにしましょう。一般的な文房具店や手芸店では手に入らない事もありますが、ホビー材料の専門通販で購入できますので、欲しい方は利用してみて下さい。なお持っておくと便利な工具としては、やっとことニッパーそして目打ちとピンセットなどがあります。やっとこというのはワイヤーやアクセサリーパーツを加工する際に使うペンチのような道具ですが、ペンチだと滑り止めのためのギザギザの溝で傷がつくので、ビーズアクセサリー作りにはやっとこは必携です。またニッパーというのはワイヤーやテグスをカットする為に使う工具で、細くて硬いものでも綺麗に切る事が出来ます。目打ちは先が尖った鋭利な金属の棒で、金具の穴を広げたりテグスを解くのに使います。そしてピンセットは細かいビーズを掴むのに必要になります。こうした工具は工具セットとしてまとまって販売されているので、特に初めての方は選ぶ必要が無いのでお勧めです。工具セットの中身は製品によって異なり、パーツケースやツールの収納用のケースがついていたり、作業用のトレーが付属する物もあります。またこれらの工具セットはビーズアクセサリー以外でも、ハンドメイド作品を作る際には活躍してくれる道具達です。サイズ的にもどれも掌に収まる小型のツールなので保管にも場所を取りませんので、持っていても損はないでしょう。

ビーズクラフトに使用する工具セットは通販で買えます

ハンドメイド初心者から上級者まで幅広く愛されるビーズクラフトは、家族や友人と共通の趣味として楽しむことも出来ますし、好きな時間に一人で集中するのにも向いた汎用性の高いハンドメイドです。ビーズクラフトは簡単なものであればビーズとテグスなどがあればすぐに始められますが、専用の工具を利用すればそれほど手先が器用でない人でも、最初からグレードの高い作品も作る事が出来ます。工具というとホームセンターで購入するイメージがある方も多いですが、ハンドメイド用の工具についてはホビー系のショップでの購入が必要です。ただこうしたお店は限られているので、インターネットのホビー材料の専門通販で購入したほうが確実に手に入ります。バラでも売ってますが工具セットとしてまとまった製品もあるので、何を買っていいのか分からない人はとりあえず工具セットを買っておくと良いです。まだビーズクラフトを始めて間もない初心者の方はもちろんですが、今まで一般的な工具などを使用して作ってきたという経験者の方にも工具セットはお勧めです。専用の工具は使い勝手が段違いによく、代用品では出来なかったり難しかったりする作業も楽に行うことが出来て、作品の幅が広がるのはもちろん作業スピードも格段に速くなります。ビーズクラフトの専業作家としてデビューする事も視野に入れているという方は、是非専用の工具セットを手に入れてその良さを体験してみましょう。

最新の情報

最新記事一覧

関連リンク

Top